食事制限と運動、どちらのダイエットが自分に合っているのか

食事制限と運動、どちらのダイエットが自分に合っているのか

2018年12月25日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

食事制限と運動、どちらのダイエットが自分に合っているのか


食事制限と運動、どちらのダイエットが自分に合っているのか

最近は様々なダイエットがメディアなどで取り上げられています。食事制限に特化したもの、運動に特化したもの。そのどれが正解で、間違いなのか、初めてチャレンジする人にはなかなか見極めるのが難しいです。また、ダイエットと聞くと辛いものだと思い込み、なかなか手が出せない。チャレンジの一歩が踏み出せない。そんな方がいるのが現状です。そんな中で、一番おすすめするのは「自分にはどんなダイエットが合うのか」見極めることです。


運動を滅多にしないので脂肪がたくさんついてしまったのか。昔運動をしていた人で、筋肉が脂肪に変わってしまったのか。その人それぞれの身体に、性格に、向き不向きのダイエット方法があるのだと理解することから始めましょう。効かなかった、続かなかったダイエット方法というのは、難しいのでも間違っているのでもなく、あなたに合っていなかったというだけなのではないでしょうか。


運動をあまりしない。だから食事量も少ないのに、なかなか痩せない。そんな人は、身体の代謝が悪いから食事の量が少なくてもなかなか脂肪がエネルギーに変わりません。代謝を上げるには運動をしなければいけない、というわけではありません。いきなり厳しい運動をしてめげてしまうよりも、お風呂に入る時には湯煎に浸かるようにする、半身浴をしてみる。そんな簡単な行動を日常生活に一つでも取り組んでみると、少しずつ身体の変化を実感するのではないでしょうか。


仕事でも学校でもよく動いているのに、なかなか痩せない。代謝がある程度あるのに痩せないというのは、その分過度なエネルギーを摂取しているから。つまり、食事の量を気にしてみるといいです。けれど、急に野菜生活になるのではなく、例えばいつも飲んでいるジュースをお茶に変えてみる。白米を十六穀米にしてみる。そんな些細な変化でも、運動をしている人でしたら体重や体型に変化があるのではないでしょうか。


どんな体型の人も、そんな生活習慣の人も、ダイエットに一番必要なことは自分のことを見つめ直してみることです。急激なダイエットの生活変化は、逆にストレスになって体重が増えてしまったり、体調を崩してしまったり、せっかく痩せてもすぐにリバウンドしてしまう原因になってしまいます。リバウンドせずに体重をキープするには、無理のない生活習慣の改善です。自分が思いもよらなかった日常の些細なことが、変えるだけで劇的なダイエットに繋がるかもしれません。高いダイエットサプリを買う前に、ジョギングウェアを買う前に、自分にそれが本当に合っているのかを考えてみましょう。


ダイエットの本当と嘘FB

▲TOP