食事制限をすれば必ず痩せられるって本当?

食事制限をすれば必ず痩せられるって本当?

2018年12月23日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

食事制限をすれば必ず痩せられるって本当?


食事制限をすれば必ず痩せられるって本当?

これは本当です。しかし、食事制限にはある重大な落とし穴があります。せっかくがんばって食事制限をして、一時的に痩せることができたとしても、リバウンドしやすくなってしまう可能性があるのです。ダイエットしてもリバウンドしない体を作るにはどうしたらいいのでしょうか。


食事制限のみで痩せた場合、リバウンドしやすくなる理由は大きく分けて二つあります。まず一つは、基礎代謝が減ってしまうことです。食事制限を続けていくと、体が飢餓状態に陥ったと錯覚し、脂肪をため込もうとします。体は脂肪と糖をエネルギーに動いていますが、脂肪をため込もうとした体は脂肪を使わず、糖だけを使うようになります。この時、食事制限によって糖が十分に供給されていない体は、筋肉のアミノ酸を分解し、糖の原料にするのです。


筋肉が分解されて減ってしまうと、基礎代謝が下がります。基礎代謝が下がるということは体がエネルギーを使わない状態になるということ。そうなってしまうと、食事をもとに戻したとき、すぐに太ってしまうようになるのです。もう一つの理由は、血液中のレプチンの濃度が減少してしまうことです。レプチンとは、満腹信号を出すホルモンのことをいいます。食事制限をすると、レプチンが減少し、満腹感を感じにくくなります。食事をもとに戻した際、レプチンが適正な量に戻るまでには約1か月かかります。その1か月はたくさん食べないと満腹感を得られないので、食べ過ぎてしまい、リバウンドにつながるのです。


このような理由から、食事制限のみに偏ったダイエットをすると、リバウンドにつながりやすくなってしまいます。せっかくがんばってダイエットしたのに、リバウンドしてしまっては意味がないですよね。では、リバウンドをしないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。

リバウンドしにくい体を作るには、食事と運動、どちらにも気を配る必要があります。食事をするときは、極端に量を減らさず、栄養が偏らないように心がけましょう。バランスよく食べることで、栄養素がしっかり働いてくれ、筋肉の分解を防ぐことができます。また、よく噛んで食べることも大事です。よく噛むことによってレプチンが分泌され、量を減らしても満腹感を得ることができます。


運動も重要です。筋トレをして筋肉をつけることによって基礎代謝が増え、痩せやすい体を作ることができます。また、有酸素運動をすることでカロリーが消費でき、食べる量を減らしすぎなくても痩せることができます。バランスの良い食事と適度な運動で、リバウンドしにくい体を作りましょう。


ダイエットの本当と嘘FB

▲TOP