正しいダイエットは健康に危険なダイエットは不健康に!!

正しいダイエットは健康に危険なダイエットは不健康に!!

2018年12月20日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

正しいダイエットは健康に危険なダイエットは不健康に!!


ダイエット方法には様々なものがありますが、全てのダイエットに共通しているのが摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすことです。しかし、摂取カロリーを減らし過ぎると逆に痩せにくくなってしまうので注意が必要になります。体の中に摂り入れるカロリーを減らすことである程度は体重が減少していきますが、必ず体重が減らなくなります。何故、体重が減らなくなるのかというと体が危険を察知し、体に摂り入れられた栄養を全て体の中に蓄積していくからです。バナナだけやヨーグルトだけなどを食べるダイエットは体を栄養飢餓状態にしてしまうので非常に危険なダイエットと言えます。このようなダイエットをしていると体重が減少したとしても不健康な体となってしまうため、見た目が実年齢以上となってしまいます。また、体が栄養飢餓状態となっているので肌の潤いやハリがなくなると同時に動くことが異常に辛くなります。


ダイエットは健康的に体重を減少させることが目的です。「ダイエット=(イコール)食べない」ではなく食べながら体重を落とすことを考えることが必要になります。もうお気づきかもしれませんが、食べて健康的にダイエットするために欠かせないのが運動です。ダイエット聞くと有酸素運動が頭に思い浮かぶかもしれませんが、それ以上に大切なのが筋力アップのトレーニングです。筋力アップのトレーニングを行い、筋力量を増やすことで基礎代謝が必然的に上がります。健康的に体重を減少させるために筋力トレーニングは欠かせないです。


また、筋力トレーニングをすると筋肉が太くなり太って見えてしまうという固定観念を持っている人がいますが、それって間違っています。もし、太って見えるようになってしまったのなら、それは間違った筋力トレーニングを行ったからと言えます。正しいフォームで筋力トレーニングを行えば太って見えることはないです。太るどころかキレイなボディーラインを手に入れることができます。


ダイエットをしていると必ず壁に当たり順調に減っていた体重が落ちなくなります。原因は体の栄養が不足してきているため、体が危険を察知し栄養を溜め込もうとしているからです。このような時の対処方には2つあります。一度、ダイエット前の食事に戻す又は、さらに食事の量を減らすかのどちらかにです。後者の方はダイエットといよりも試合前などの減量向きの落とし方なので非常に辛くて厳しい上に、壁を越えた後もあまり食べることが出来ないです。


ダイエットいう観点からだと前者の方の方法を行った方がいいと言えます。一度、食べて体を安心させて、翌日からまたダイエットの食事に戻してあげると壁を超えることができます。ダイエット中に壁にぶつかった時にはこれを繰り返すことでスムーズに体重を減らすことができるので、体重がなかなか減らないからといって食べないことにだけ集中することをやめることも大切です。


ダイエットの本当と嘘FB

▲TOP