逆に太る!?間違いだらけの○○抜きダイエット!!

逆に太る!?間違いだらけの○○抜きダイエット!!

2018年12月16日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

逆に太る!?間違いだらけの○○抜きダイエット!!


ダイエットには流行り廃りがありますが、いつの時代も話題に上るのが特定の食べ物を我慢する方法ですよね。とはいえ、中には食べない事で逆に太ってしまう食べ物があるのも事実です。特に、ここ数年で注目されるようになったのがお肉抜きダイエットでしょう。確かに、低カロリーでヘルシーな野菜をたくさん食べると痩せられるというイメージが定着していますので、その対局のお肉を控えるとダイエットに効果的だと連想するのも当然かもしれません。


ですが、お肉の主成分であるタンパク質はダイエットの強い味方です。体の元となるタンパク質が不足すると、筋肉量が減少するにつれて基礎代謝まで低下して痩せにくい体質になってしまいます。また、タンパク質が不足するリスクはそれだけではありません。美肌に欠かせないコラーゲンや貧血を予防するビタミンB12など、女性に必要な栄養素を効率よく補給できるのもお肉ならではの利点と言えるでしょう。ちなみに、食物繊維の豊富な野菜より火を通した赤身のお肉の方が消化されやすい食べ物なのです。


また、ダイエットの天敵とばかりに女性たちに避けられているのが糖質の多い食べ物です。確かに、日本人の食事に欠かせないご飯をはじめ、小麦粉で作られたパンや麺類には糖質がたっぷり含まれています。そのため、今も昔もダイエットに即効性を求める女性から根強く支持されていますが、糖質を制限するという事は主食である炭水化物を制限するのと同じ事。中にはやめた途端にリバウンドしてしまったという経験者も少なくありません。


炭水化物は人間の体に必要な3大栄養素の一つです。炭水化物が不足すると、体力や代謝が低下するばかりか空腹を満たそうと味の濃いおかずを食べる分、逆にカロリーオーバーに成り兼ねません。どうしても炭水化物が気になるようなら、日中はそのままに夕食だけを控える程度にしておきましょう。ちなみに、ダイエット臭またはケトン臭と呼ばれる口臭や体臭も炭水化物の不足が影響していると言われていますので、控え過ぎには注意が必要です。


油抜きダイエットも、あまりオススメできる方法ではありません。もちろん、天ぷらやフライドチキンのような油物を食べすぎると太るのは当然ですが、だからと言って全く食べないのも考え物です。そもそも適量の脂質は脳を活性化させたり腸を刺激して蠕動運動を促したりと、意外と多くの役目を担っています。体内の脂質が不足すると、血中に含まれるコレステロールが減少して血管が脆くなるばかりか、脳卒中を誘発しかねません。特に、DHAやオメガ3脂肪酸などは体内で脂肪燃焼をサポートしていますので、ダイエットの裏方とも呼ばれています。つまり、良質な油を適度に摂取する事はダイエットにも役立っているのです。


ダイエットの本当と嘘FB

▲TOP