ダイエット個別指導は必ずプロから受ける事が重要!!

ダイエット個別指導は必ずプロから受ける事が重要!!

2018年12月13日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ダイエット個別指導は必ずプロから受ける事が重要!!


ダイエット個別指導は必ずプロから受ける事が重要!!

ダイエットをパーソナルスタジオ等で開始する場合は「プロ」のトレーナーから必ず指導を受けて下さい。トレーナーは国家資格は存在しませんが、欧米の大手団体「NESTA」または「NSCA」等が発行するパーソナルトレーナー資格があります。この資格は生理学、解剖学、運動力学から始まり数多くの知識を取得して与えられる資格です。


日本のパーソナルジムの8割は資格ナシの現実


国家資格がない事。欧米の団体資格が難関な為、理由は様々ですが、残念ながら未だ日本の8割のパーソナルトレーナーは無資格である現実を把握して下さい。これは非常に危険な無法地帯と言えるほど私は現状を危惧しています。素人に近い方が少しの経験値で運動を指導すると様々なリスクが後から付いてきます。

長く通えば通うほど身体に不調が現れ始めるケースも。例えば1年間トレーニングを継続した方と2年継続した方では単に重量の増加だけでなくトレーニング自体に大幅な見直しが必要となります。3年通えばなおさらです。

トレーナー自身が3年間の運動経験が無いまま店舗をオープン!!このようなケースが蔓延しています。10年間筋力トレーニングの経験があるトレーナーでさえ、時にフォームが乱れたりと実は筋力トレーニングは奥が深く本格的に指導するとなれば最低10年の経験値が必要であると私は考えています。


正しいパーソナルトレーナー選びとは


◯資格「NESTA」や「NSCA」等のパーソナルトレーナー資格を保持している事。

これは必須ですね。大型の店舗であれば店長などトップの方が保持していれば安心です。

◯パーソナルトレーナーの体型を必ず確認する事。

当然ですが、知識だけで経験が無ければ指導者として失格です。筋トレ経験や指導経験が最低でも5年程度は必要だと思います。ムキムキとまで言わなくても分厚い胸板等は冬場でも服の上から確認できると思います。トレーニング嫌いなトレーナーが残念ながら沢山いるのが事実です。


本来、求めたい事はまだまだ沢山ありますが、最低でも上記の2点は必ず確認して下さい。欧米以上に日本国内ではパーソナルトレーニング関連の事故が多発しています。先日は無理なサーキットトレーニングをさせて死亡したニュースが大きく取り上げられてましたね。

知識のないトレーナーは思いつきや、他のスタジオの見よう見まねでトレーニングを行います。この点は注意が必要です。これからの時代は、消費者がダイエットや筋トレに関する知識を身につけ、知識武装する時代がやって来ます。皆さんも多くの知識を得た上でダイエットに取り組みましょう。


ダイエットの本当と嘘FB

▲TOP