ダイエットサプリの正しい広告事例発見!!

ダイエットサプリの正しい広告事例発見!!

2018年12月10日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ダイエットサプリの正しい広告事例発見!!


ダイエットサプリの正しい広告事例発見!!

誇大広告が目立つダイエット業界。今日本で話題のHMB「実はアメリカでは7年以上前に話題」サプリメントの正しい広告表示を発見。ちゃんとした会社があって一安心。HMBは痩せるサプリメントという広告表示がありますが「全くの嘘」ですので皆様も騙されないようにしましょう。

ダイエットサプリの正しい広告事例発見!!


HMBとは簡単言えば「単なるアミノ酸」です。ダイエットにハードなトレーニングを実践する際や筋トレをハードに行なっている方には限定的に必要なサプリメントです。HMB記事にも記載しましたので詳しくはHMB記事をご覧ください。今回久々に正しいHMBの使用法を記載販売している販売店を発見しました。「プロティンだけではもったいない」というタイトルです。

激しい筋トレを行う際に必ず起きてしまう「筋肉の分解要素」この分解要素を最低限に食い止めるのがHMBサプリです。また最も有名なBCAAもほぼ同じ作用をしてくれます。私は運動中は必ず分解の抑止と持久力維持の為にBCAA、さらに筋肉痛予防面からクエン酸を摂取しています。

そして運動後には当然45分以内にタンパク質補給の為にプロティンドリンク。さらにハードなトレーニングは一時的に体の抵抗力を落とすので「グルタミン」を摂取しています。

BCAA〜クエン酸〜プロティン〜グルタミン。これが一連の流れですが、時に超ハードな脚のトレーニングの際に血管拡張作用メインのシトルリンも摂取します。


◯シトルリン◯BCAA◯クエン酸◯プロティン◯グルタミンの5種類。これで十分です。実はトレーニングをハードに行う方の中には雑誌等でプロボディビルダー愛用などと書かれてるサプリメントに飛びつき自分のトレーニングに取り入れます。

しかし、多くの場合はサプリメント業界からの広告依頼ですから実際は服用していません。固有名詞を出すと問題になりますので控えますが「月刊ボディビル」の表紙に頻繁に登場するご本人と私は個人的なおつきあいがありますが、現実は広告収入の為の宣伝と明確に答えています。


サプリメントオタクの増加傾向


ダイエットを行う方と同じく、トレーニングをハードに行うトレニー達はサプリメントの情報に左右され気づけば10種類のサプリメントを飲んでいる。こんな事は実は頻繁に起きています。そして数の多さに最終的には「何が効果を出しているのか」本人もわからない状況に追い込まれます。

冷静に考えてみましょう。あの誰もが認めるアーノルドが優勝した時代。サプリメントはほぼ販売されていません。彼が飲んでいたのはプロティンのみです。結論はハードな運動とタンパク質さえ十分に摂取できていれば理想の肉体は完成します「彼は当時ステロイドは摂取」栄養面ではそれだけで十分なんです。


ダイエット実践者、トレーニー達は蔓延する情報に振り回されないように知識武装し、無駄なお金も投資しないで、確実にボディメイクを成功させてください


ダイエットの本当と嘘FB

▲TOP