糖質制限ダイエットで体臭が強くなるって本当?

糖質制限ダイエットで体臭が強くなるって本当?

2018年12月9日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

糖質制限ダイエットで体臭が強くなるって本当?


糖質制限ダイエットで体臭が強くなるって本当?

答えはYESです!!若い女性を中心に、糖質制限ダイエットが人気になっています。糖質は体を動かすエネルギー源であり、食材で考えると炭水化物がそれに該当しているのです。炭水化物を多く摂取すると太りやすいということから、糖質を制限したダイエットが注目されました。糖質を制限した食生活を送るとみるみるうちに体重が減り、ダイエット効果を実感しやすいというメリットがある反面、実はデメリットがあることをご存知でしょうか。

糖質を制限するレベルによっても異なるのですが、完全に抜いてしまうと命の危険にさらされてしまう可能性があるのです。糖質は上記でも触れましたが、体を動かすエネルギー源です。このエネルギー源が全く摂取されないとなれば、体を動かしているエネルギーはどこから来ているのでしょうか。この謎に迫ればその理由がわかるでしょう。外からのエネルギーが補充されないということは、体の中から無理矢理作り出さなくてはいけません。簡単に言うとすでに蓄えてある脂肪を燃焼させエネルギーに変えているのです。


脂肪をエネルギーに変換しているのであれば、ダイエットには最適ではないかと思われがちなのですが、実はこの脂肪が燃焼される時に独特の体臭を発生させると言われているのです。これをケトン臭と言います。ケトン臭の臭いは体臭の中でもかなり強い臭いに分類されるものです。臭いに敏感な女性にとって、人にどう思われているかというのは重要なことですが、実は自分では気付きにくいという特徴があります。これはワキガなどでも同じなのですが、自分の臭いというのは慣れてしまうもので、自覚症状がないことが多いのです。その為、知らないうちに人から「臭う」と思われているかもしれません。

健康な体に必要不可欠な糖質を極端に減らしてしまうと、ケトン臭を発生させるだけではなく、体調にも変化を与えてしまいます。エネルギー不足に陥ってしまうので、疲れやすくなってしまったり、免疫力が落ちてしまうなどのリスクもあるのです。糖質を制限することで早く体重を落とすことができても、健康的なダイエットとは言えません。


ダイエットに向いている食品とは、食物繊維が多いものです。例えば、海藻類やキノコ類がいいでしょう。大豆から出来ている納豆や味噌、緑黄色野菜・根菜、オリーブオイルなども向いています。ゴボウや蓮根・大根はダイエットにいいですが、サツマイモやジャガイモなどのイモ類は糖質が多いため、適量にすることが大切です。加工品には脂質が多く含まれているので、ダイエットには向いていないでしょう。カロリーが低いと思われがちな春雨も、糖質が多く含まれているため、食べ過ぎには注意が必要です。

痩せやすいおかずを作るためには、糖質の多い野菜を控えて、緑黄色野菜などを多めにします。不溶性食物繊維よりは、水溶性食物繊維を多く摂取することで、便秘の解消になるでしょう。わかめやオクラ・アボカドなどに水溶性食物繊維が多く含まれています。味付けはなるべく薄めにして、砂糖を使い過ぎないことも必要です。


ダイエットの本当と嘘FB

▲TOP