食事制限のダイエット、正しく痩せる方法とは

食事制限のダイエット、正しく痩せる方法とは

2018年12月8日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

食事制限のダイエット、正しく痩せる方法とは


食事制限のダイエット、正しく痩せる方法とは

ダイエットと聞くと、多くの方が大変だというイメージを持ちます。運動をしないといけない、好きなものが食べられないなど、色々と考えるでしょう。しかし、ダイエットはそんなに大変なものではありません。もっと楽に痩せられる方法があります。食事制限をすればいいだけです。食事制限と聞くとやはり全然食べちゃいけなくて、お腹が減って辛そうと思う方はいるかもしれません。しかし、そんな大変なことではありません。そもそも、太るということは多く食べすぎている、食事が偏っているということです。それを直すことが、ダイエットに繋がるということです。


まず、食事制限の時にしてはいけないことをいくつか挙げます。1つ目は、間食です。つまり、おやつを食べないということです。これは当然のことかもしれませんが、食事制限をして痩せようとしているのにお腹が空いておやつを食べたら本末転倒です。食事制限ダイエットで一番失敗する理由は、間食をしてしまうということです。しっかりと我慢しましょう。そして2つ目は、お酒やジュースを飲むことです。これらは基本的に太る原因の飲み物です。一番良い飲み物は水です。それ以外だったらお茶ぐらいです。おやつ同様、しっかりと我慢しましょう。


そして具体的な食事制限のやり方ですが、一回に食べる量を減らすという、たったこれだけのことです。大事なのは栄養バランスをしっかりと考えて食べることです。食事制限は、食べる栄養のバランスが重要です。例えば野菜だけ食べたら痩せると思われがちですが、実際は全く違います。野菜は低カロリーですが、野菜には糖質や脂質が含まれるものが多くあります。ごぼうや蓮根、人参などには糖質が含まれています。アボカドには脂質が含まれています。なので、野菜だけ食べたら痩せるというのは間違いです。逆に栄養が偏ってしまい、肌がボロボロになったり髪が荒れたりなど、不健康になってしまいます。


ダイエット中に一番重要な栄養素は、タンパク質です。これだけは多く摂るようにしてください。タンパク質は身体を作る材料で、筋肉や皮膚、髪の毛などもすべてタンパク質によって作られています。さらにタンパク質は、栄養素の中でも最も太りにくいものなのです。一番重要なタンパク質は太りにくいものなので、一番食べないといけないものでもあり、多く食べても太らないという優れた栄養素なのです。しかもタンパク質を多く取りすぎるということは逆に難しく、体重が60キロの方は1日に120gも食べないといけないぐらいで、ササミでタンパク質を摂るとなると480gもササミを食べないといけないのです。なので、食事制限中はタンパク質が多く含まれる鶏肉を食べることをオススメします。


ダイエットの本当と嘘FB

▲TOP