間違ったダイエット法はリバウンドの可能性あり

間違ったダイエット法はリバウンドの可能性あり

2018年12月7日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

間違ったダイエット法はリバウンドの可能性あり


最近は様々なダイエット法が紹介されていますが、全てが正しいとは限りません。中には痩せてもリバウンドの可能性があったり、体調を崩す事にも成り兼ねないので、無理のない範囲で正しいダイエットに取り組む事が必要なのです。まずありがちな失敗が食事制限でのダイエットです。りんごやきのこ、こんにゃく、豆腐など単品だけを食べ続けると、確かに体重は減っていきます。3日も続けるとお腹周りや顔が痩せたように感じ、ダイエット効果も実感出来るようになりますが、摂取すべき栄養は摂れていないので、頭がぼんやりしたり、体がだるく疲れやすくなっていきます。


そしてダイエットを辞めた途端、一気に体重は戻っていきます。これまで食べられなかった欲求が溜まっており、ダイエットに成功した事をいいことに好きな物をガツガツと食べた結果、体重はダイエット前の頃に、またはそれ以上に増えてしまう可能性があります。


単品ダイエットだけではなく、食事の回数を減らすのも危険なダイエットです。1日1食にするとか2食にするのは明らかに栄養分が不足します。また食事の量を減らす事で脳や体が危機感を持って脂肪を溜め込もうとするようになるため、さらに脂肪がつきやすく太りやすくなるのです。良かれと思っていた事が逆効果で、このダイエットを続けた結果、どんどん脂肪がつきやすい体質になってしまいます。


食事の量を減らすというのは単純に体重を落としやすいのですが、ほぼリバウンドする可能性があると覚悟しておいた方が良いです。健康に影響を与えないためにも食事に気をつけるなら、食べる量を調整するのではなく食べる物にこだわるようにします。料理に使う油の量を抑えたり、メインは肉料理より魚料理の回数を増やしたり、噛み応えのある野菜をたくさん食べる事でカロリーを大幅にカット出来るようになるのです。


そして手を出さないように気をつけたいのが、いわゆる「痩せ薬」と呼ばれるものです。サプリなど「飲むだけで痩せる」と謳われている商品で、食欲を抑えたり便を排出させやすくするなどの効果があるとされています。ただ安易に信用すると副作用などの問題が起こる可能性があります。

特に海外から輸入したものは本来なら摂取すべきではない成分が含まれている可能性もあり、食欲不振や下痢が続いた結果、肝機能障害を起こしていたという事も有り得ます。漢方成分が含まれているから安心というものでもなく、自分の体に合わないものを摂取し続けると、ダイエットと引き換えに健康を害する事になるため、薬に頼るのは避けた方が賢明です。そしてもし服用して体調が悪くなれば、直ちに病院を受診して医師に相談するようにしなければいけません。

ダイエットの本当と嘘FB