筋肉をつけて綺麗にスタイルキープをするダイエット!!

筋肉をつけて綺麗にスタイルキープをするダイエット!!

2018年12月7日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

筋肉をつけて綺麗にスタイルキープをするダイエット!!


「筋肉をつけたら体重が増える」「ゴツゴツとした身体付きになり、女性らしいスタイルではなくなってしまう」「筋トレはダイエットに不向きなのでは」と、思っている方もいるのではないでしょうか。闇雲にジョギングをしても、有酸素運動をしても、脂肪を燃やしてくれる「筋肉」がないと、なかなか脂肪は落ちてくれません。


「筋肉が付きすぎても嫌」と思われるでしょうが、男性のようなモリモリの筋肉は、女性が家で行う腹筋や腕立て伏せで、そもそも付くわけがありません。プロテインを摂取して毎日部位を分けて何百回と繰り返して、あの筋肉美が生まれるのです。

食事制限や極度の運動は、一時的に水分が減り体重は落ちるかもしれませんが元通りの食生活になれば元に戻ってしまいます。ダイエットとは、体重を落とすことではなく「脂肪」を減らすことなのです。では、脂肪を減らすにはどうすればいいのかですが、それは、代謝を上げることと、筋肉を付けることです。


毎日何十回も、何百回も腹筋や腕立て伏せをしなくてもいいんです。筋トレに理想の回数は、週に2~3回です。筋肉がどうして大きくなるのか?それは、筋トレによって筋肉を一度壊し、再生する時に大きくなります。つまり、毎日筋トレを行っても、壊し続けるだけで再生するタイミングがなく、結果的に効率の悪い筋トレになってしまうのです。

元々身体を動かすのが苦手な人は、まずは5回で大丈夫です。筋肉が大きくなればその回数も楽になります。そうしたら、10回へ、15回へと増やしていけばいいのです。それを、月曜日にやったら木曜日、次は日曜日と間を空けるように行うので、難しい運動ではないと感じませんか?


筋肉が付けば、自然と代謝が上がります。日常生活を送るカロリーでも、少しずつですが身体に変化は生まれるはずです。それでも足りない、もっと痩せたいと思う方は、有酸素運動を行いましょう。ジョギング、ウォーキング、水泳、なんでも構いません。

元々有酸素運動は、脂肪を落とすのに最適な運動です。そして、筋肉量が増えた身体で行えば、その効果は何倍にも膨れ上がります。筋トレやジョギングなど、単純なことかもしれませんが、様々なダイエットが流行っている今、目移りしてしまっている人もいるのではないでしょうか。


様々なダイエットより、一番効果があり自分を綺麗にしてくれるのは、昔ながらのダイエット方法が良いかもしれません。女性がダイエットをする目的の根本は、やはり綺麗になりたいからでしょう。

ただ体重が減ればいいのではなく、せっかくダイエットをしよう、頑張ろうとやる気が漲っている今だからこそ、理想のスタイルを手に入れながら痩せてみてはどうでしょうか。


▲TOP