ダイエット中のあなた..本当にお腹が空いてるのですか??

ダイエット中のあなた..本当にお腹が空いてるのですか??

2018年12月6日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ダイエット中のあなた..本当にお腹が空いてるのですか??


ダイエット中のあなた..本当にお腹が空いてるのですか??これは私が頻繁に使う言葉です。ダイエットを運動にて成功させようとする場合、筋力トレーニングは必須です。そして運動をすれば誰でもお腹は空いてきます。ただし問題はタンパク質に起因するかもしれません。


体は単に食事ではなくタンパク質を欲しがっているのです。


ダイエット目的で筋力トレーニングを行うと、様々な栄養素を体は要求してきます。その中でも一番体が欲しがるのは良質なタンパク質です。このタンパク質が不足すると、今までのトレーニング効果は減少し、基礎代謝も落ちてしまい、また初めからスタートという残念な結果になることも考えられます。

タンパク質の重要性は何度も伝えてきましたが、筋力トレーニングを行っている場合は自分の体重に対して約2グラムをかけたタンパク質が必要になります。体重50キロの場合は100グラムのタンパク質が必要な計算になりますね。


ここでは活字で伝えてますが、実はトレーニングをしているあなたの体はすでにこの内容を把握しているかのように必要なタンパク質をあなたに要求してきます。不思議な現象ですが事実なんです。しかしこれを誤解して「あ、お腹すいた」とタンパク質ではなく糖質「おにぎり」「パン」などを口にしても体は喜んでくれません。

しばらくすると、またお腹が空いてくるでしょう。このような研究も現在ダイエット先進国のアメリカではなされていて、少しづつですが解明されて来ています。やはり、人間は自分の必要タンパク質を脳を介して伝えてくるそうです。


空腹を感じたらタンパク質を取れ!!


空腹を感じたらタンパク質を取れ!!..まさに言葉のままですが、筋力トレーニングを行っている場合は空腹を感じた場合、糖質類ではなくタンパク質を摂取して下さい。簡単なのはプロティンドリンクです。不思議な事に、おにぎりを3個食べるよりもプロティンドリンクを一杯飲むだけで空腹感が消えていきます。

この現象は30年間筋力トレーニングを継続している私自身も、仲間たちも皆同じ現象を経験しています。「お腹が空いてるのではなくタンパク質を体が欲しがっている」この体のシグナルを見のがさないで下さいね。

このタイミングで摂取したプロティンでは決して太る方向には向かいませんので安心して下さい。大丈夫です。


未だ謎が多い筋トレやダイエットの法則ですが、確実に判明「科学的根拠」している事には積極的に取り組んで構わないと思います。肝心なのは世の中「ネット等」に蔓延する嘘です。正しい知識で綺麗なボディメイクを達成しましょう。


ダイエットの本当と嘘FB

▲TOP