ダイエットに影響するクリスマスシーズンの対策!!

ダイエットに影響するクリスマスシーズンの対策!!

2018年12月6日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ダイエットに影響するクリスマスシーズンの対策!!


ダイエットに影響するクリスマスシーズンの対策!!…..クリスマスが近づき、それが終わると年末の忘年会。そして正月太り。止めを刺す蚊のように新年会。とダイエット環境には最も影響を与えるイベントが多数存在するこの季節。ただでさえ太る要因はたくさん嫌でもやってきますね。


では、このシーズンはダイエッターはどのようにして乗り切っているのか?今回はいくつかの対策を考えてみましょう。毎年毎年、例年のように過ごさず今年は少し変化のある年明けを迎えてみましょう。


クリスマスはどう乗り切るか?


クリスマスを自宅で過ごす家族もいれば、友人や恋人などと外でクリスマスディナーという方もいると思います。外食の際はクリスマスですので和食というわけにはいかないと思います。そこで実践できる事は、とにかく「動く」事に意識を集中させる事です。待ち合わせ場所の近くまで来たら、あえて駐車場を遠くに止めて「歩く歩数を稼ぐ」これが難しければ日中の仕事場でエレベーターやエスカレーターをの利用を避ける。これはできそうですね。

自宅で家族で過ごす場合は食事を作る可能性がありますね。この場合は糖質を抑えたケーキや食事を提供すれば問題は避けれると思います。ワインなどを飲む場合も昨年よりは少々量を控えるなど意識してみましょう。


忘年会をどう乗り切るか?


忘年会などの場合は基本的に場所等は自分で選べませんので、用意された場所に行かなければなりませんね。ただし多くの場合今でも居酒屋的な場所が選択されるのではないでしょうか?そうなれば最高です。居酒屋メニューには糖質が少なくタンパク質が多いメニューが多数存在します。焼き鳥であっても「タレではなく塩味」を選択できますし、少しの工夫で大きな差が出ると思います。

正月をどう乗り切るか?


よほどの厳格な家庭でない限りある程度自分で好きな過ごし方ができると思います。ただし一番まずいのは「家でゴロゴロ」ですね。昔と違い今は元旦から多くの店舗が営業していますので、買い物でもなんでも構いませんので、外に出る事を意識して下さい。

この研究は今まさに解明されつつ存在しますが、人間は寒さの中にいると体温が下がる事を避けるために体温を向上させ、基礎代謝を上げてくれるそうです。この結果多くのカロリー消費が期待できるそうです。確かに南国よりも寒い地域に暮らしてる国の方々は痩せてる傾向にありますね。これがそろそろ解明されそうです。ただし風邪をひきそうになるまで寒い思いはしないで下さいね。


人間は基本的に楽な道を選択する生き物です。この「楽」が肥満を招くのです。家電製品もどんどん進化し人が動かなくても「声ひとつで」スイッチオンの時代です。自分があえて原始的なスタイルを維持する事で健康につながるのであれば、是非「楽」を選択しないような生活スタイルを維持しましょう。ダイエットは自分の意思で左右される事、忘れないで下さい。


ダイエットの本当と嘘FBページ

▲TOP