ダイエットに失敗する5つの理由とは??

ダイエットに失敗する5つの理由とは??

2018年12月6日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ダイエットに失敗する5つの理由とは??


ダイエットに成功する人。ダイエットに成功しない人、このそれぞれには特徴があります。約1000名近くのダイエットを成功させて来たワイズボディメイクだから言える事ですが、ダイエットに失敗する方には5つの大きな特徴が存在しますので、それぞれを解説していきますね。


◯短期決戦で痩せようとする。

これは別の記事でも書きましたが、とにかく短期決戦を望む方。我々のスタジオに入会される方にも1ヶ月でどうしても7キロ痩せたいんです。と無理難題を言ってくる方がいます。その方が100キロあるなら話は別ですが、健康的にダイエットを成功させる為には7キロはリスクが大きすぎます。稀に他店では可能ですと言われたとも言われる方もいますが、可能と言った店舗さんは入会目当てで何でもありのトークをされているようです。筋肉細胞や脂肪細胞の循環サイクルは2ヶ月から3ヶ月ですので、最低でも2ヶ月は必要です。


◯質の良い睡眠時間を確保しない。

こちらもダイエットと睡眠のコーナーで解説しましたが、ダイエットに食事だけで挑戦する方も、筋力トレーニングを取り入れる方も重要な要素です。特に筋トレを行う場合は最重要とも言える事なんです。筋肉の同化作用は運動後45分以内と睡眠時に行われる割合が多いので、睡眠自体を削ればせっかくのトレーニング効果も低減してしまいます。


◯運動できない理由を作る達人である。

今日はちょっと仕事が、昨日子供達が、どうしても断れなくて、雨がすごくて、などなど何でもトレーニングをしない理由や食事の制限をできない理由を作る達人です。確かに人それぞれ生活の事情は違いますので理解できますが、毎日のように「できない理由」を話す方はまずダイエットは成功しません。


◯痩せる特的を確実又は鮮明に理解していない。

あなたはどうしてダイエットをしたいのですか?これは入会される方や体験コースを受けられる方全てに質問している事ですが「◯月に結婚式を控えてるので」「医師に◯◯キロの減量を言われた」など明確な理由が存在する場合はダイエットの成功率は飛躍的に高まります。逆に「娘に痩せろと言われたから」など、少し抽象的であったり、他人に言われたからなどとお話しされる方のダイエット成功率は低いです。


◯パーソナルトレーニング以外の運動をされている。

ダイエット目的で入会される方の中にスポーツをされている方も多く存在します。例えばテニスやゴルフ、水泳等、この程度であれば問題ありませんが、パーソナルトレーニングとテニスとランニングとダンスと水泳など365日休みなしで常にスポーツに取り組んでいる方は逆にダイエットの成功率は下がります。これは「完全なオーバートレーニング」が原因です。ダイエットは適度な運動。頻繁に聞く単語ですが、あまりにも体を酷使する運動は逆効果です。


上記のようにダイエットに失敗する方には共通項が見受けられます。これらを踏まえた上でダイエットに取り組みましょう。


ダイエットの本当と嘘FBページ

▲TOP