ダイエットの本当と嘘フェイスブックページ500イイネ頂きました。

ダイエットの本当と嘘フェイスブックページ500イイネ頂きました。

2018年12月3日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ダイエットの本当と嘘フェイスブックページ開設1週間で500イイネ頂きました。


ダイエットの本当と嘘フェイスブックページ開設1週間で500イイネ頂きました。有難うございます。ダイエットに関する仕事「パーソナルトレーニングジム」をオープンさせ多くのお客様に日常生活での注意点や食事の指導など長年を通じて行って来ました。やはり正しい知識を伝える大切さを実感しています。

入会されてくる方の中には栄養学や運動生理学に詳しい看護師の方、医師の方、等もいらっしゃりますが、多くの場合ダイエットに関する知識はほとんどなく、ダイエット自体もオリジナルのダイエットで失敗された方も多く存在します。この様な中で既存のお客様も含めて正しいダイエットの知識を一人でも多くの方に伝えて行きたいと考え10年前から継続していたコラム「ダイエットの本当と嘘」を記事として更新し、ホームページでも訴求していこうと考えました。

まず先駆けて作成したのはフェイスブックページです。約1週間目に開設したページですが、驚くほどのスピードで全国からイイネを頂き気づけば500イイネを軽く超えてしまいました。


ホームページも作成し今まさに記事を書いています。ホームページ自体も運用1週間程度ですが、1日に約900名程度の方が訪問されています。やはり多くの方に読まれているという感覚は私自身のモチベーションも向上させ、さらに私自身も学びを忘れずに、30年間にわたる筋力トレーニング経験から得た情報。さらに全米エクササイズ協会提供の最新ダイエット情報をお伝えしたいと思います。


読者の皆様の年齢も様々だと思いますが、ご自身がダイエットの情報の一つとして活用する。これも大切ですが、周りの方にも重要な情報は伝えてあげて下さい。仮に親御さんであれば高い可能性で部活をされているお子様をお持ちの場合、部活動の現場では間違った指導がなされている事があります。

以前の記事で記載しましたが、「ダイエット情報は儲かる」この現実があります。ダイエットというワードで情報や商品を出せばある程度支持されます。しかし、その情報が正しい「価格的根拠」があるのか?等、すぐに食いつかないで冷静に考え行動して下さい。世の中には間違った定説や情報も蔓延しています。

できれば名もしれない方の話よりも大きなスポーツ団体、海外では「NESTA]や『NSCA]などが有名ですので、大きな団体が定期的に配信している情報等をチェックしてみましょう。商品を販売しているサイトは自社商品に都合の良い事を記載する場合も多いので、繰り返しますが大きな団体の意見を注意深くみてみましょう。


NESTA HP

NSCA HP

▲TOP