DPAサプリが健康維持とダイエットの主力になる日は近い!!

DPAサプリが健康維持とダイエットの主力になる日は近い!!

2018年12月1日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

DPAサプリが健康維持とダイエットの主力になる日は近い!!


未だ知られていないDPAが今後はDHAやEPAの座を奪うかもしれません。海外では既に多くの方に認知されDHAやEPA以上の効果を示すサプリとしてダイエットを目的とする方や、心疾患、脳疾患、など血管に関する病を保持している方から絶大な支持を得ています。

現時点では「アザラシ」の油がメインで商品化されています。DHAやEPAには血液サラサラ効果が期待できましたが、DPAは、さらに壊れた血管の補強効果が唯一認められたサプリメントです。これは物凄い可能性を秘めています。

まずは脂肪について知識を得て下さい

脂肪酸というとまず想像するのが油。食用油には、動物性油脂、植物性油脂、魚油などいろいろな種類があります。近年、私たちの食生活は動物性油脂の摂取が多すぎることから、生活習慣病の危険性が高まっています。そういった流れからか、油脂について見直されるようになり、植物性油脂を多く取ってバランスの良い食生活を心がける意識が高まりました。

しかし、実際はサラダ油などのリノール酸を多く含むものや、マーガリンなどのトランス脂肪酸を含むものなどの過剰な摂取は、健康のためにはあまりお勧めできないことがわかってきました。そこでこれらのバランス改善のために注目されはじめたのが、魚油に多く含まれるオメガ3系多価不飽和脂肪酸の仲間でした。

以下は脂肪酸の代表例です。

オメガ3系

中性脂肪と悪玉(LDL)コレステロールを減らして、善玉(HDL)コレステロールを増やす働きを持っています。マグロ、サンマ、サバ、亜麻仁油、エゴマ油、シソ油などに含まれており、健康増進を目的とした摂取が推奨されるようになってきました。

オメガ6系

悪玉(LDL)コレステロールを減らしますが、同時に善玉(HDL)コレステロールも減らしてしまう働きも持っています。コーン油、ベニバナ油、サラダ油などに含まれています。

オメガ9系

悪玉(LDL)コレステロールを減らしますが、善玉(HDL)コレステロールは変化させません。オリーブオイル、キャノーラオイルなどに含まれています。

上記に記載したように、やはり一番摂取したいのはオメガ3系の脂肪酸ですね。これらが誰もがご存知のDHAやEPAの代表です。


ダイエット目的でDPAが注目されるのは単に血管に良い作用をもたらすだけでなく、身体の皮下脂肪や内臓脂肪に直接働きかけて、脂肪を溶かしてくれる効果が期待されているからです。


▲TOP