プロテインの摂取は運動後45分以内に必要なの??

プロテインの摂取は運動後45分以内に必要なの??

2018年11月29日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

プロテインの摂取は運動後45分以内に必要なの??


答えはYESです。筋力トレーニング後の私たちの体は様々なハードなトレーニングによって筋細胞が傷ついている状態です。筋細胞が傷つくと聞くと驚いてしまうかもしれませんが、筋肉にアプローチするトレーニングをしていれば傷つくのはある意味良い事なんです。筋トレでダイエットに励む方には特に重要な知識ですね。

傷ついた細胞は良質なタンパク質によって修復されますが、運動後の食事をジュースやサラダなどで済ませてしまうと筋肉の修復には筋回復効果が不十分です。そのため、運動後には栄養バランスのとれた食事やプロテインで良質なタンパク質を摂取することをオススメします。

また、運動後の体は、大量にエネルギーや栄養素を消費したために一時的な飢餓状態です。飢餓状態の体へ食事やプロテインを与えてあげると効率よく吸収されます。運動後は栄養素の吸収率が高いのです。運動後45分以内であれば、筋肉へのアミノ酸輸送量が3倍にアップすると言われています。

実は数年前までは運動後30分以内という長年の定説がありましたが、この定説が45分に変更されました。今までは30分以内でしたが45分となれば少し余裕ができましたね。わずか15分の差ですが大きい事だと思います。

しかし、運動後45分以内だとスポーツクラブ等でシャワーを浴びて、着替えて、それから「食事」となると確かに忙しなりますので、やはり「プロティンドリンク」がお勧めなんです。ジムでも車でもサッと作れて気楽に飲める利便性がありますので!!


プロティンは動物性と植物性どちらが良い?


この質問は非常に多く聞かれて来ました、10年ほど前までは即答で「動物性」のホウェイプロティンを進めてましたが、今では植物性でも問題ないと答えています。これは「植物性」主に大豆等のプロティンが昔は「アミノ酸スコア」が100%ではなかった為ですが、今では「アミノ酸スコア」100%の植物性プロティンも多数販売されて来ましたので、どちらを選んでも問題ないと思います。

ただし基本的に動物性のブロティンの方がタンパク質の含まれる割合が大きいので、問題なければ動物性が私個人はお勧めします。また販売されている種類「メーカー」「味」等含めても圧倒的に動物性のプロティンの方が数も多いので選択幅も広がります。


さて運動直後の「45分以内」タンパク質の摂取の重要性は理解して頂けたと思いますが、次にお勧めの時間帯は就寝の少し前です。運動直後のレベルとまでは言えませんが、タンパク質の同化作用が寝ている間も高いからです。

正しい知識で筋トレやダイエットを行い健康体を手に入れて下さい。